気になるページを保存できて後で別のPCやスマホからも読める「Pocket」のはじめ方

0
1546
views

「後で読む」というシステムを提供する Pocket という Webサービスの始め方、簡単な利用方法をまとめました。まずは Pocket の概略を説明します。

Pocket でできること

「Pocket」を使えば、様々な Webページを保存し、それらをオフラインで読むことが可能になります。Pocket を利用できる端末は、PC・スマホ・タブレットなど、種類を選びません。また、既存の多くのアプリと連携して使用することもできます。

まさに「ちょっとポケットに入れる」感覚で使える Pocket 。使い方も簡単、オフラインで使えて、しかも記事は必要なテキストと画像だけが保存されるので、かなり使いやすいです。

  • 気になる記事やウェブページを保存する
  • あとで(様々なデバイスから)読む

  • 登録した記事をキーワード検索したり、タグ付で整理

Pocket のはじめ方

まずは PC で Pocket を始めてみます。

Pocketに登録

まずは Pocket のサイトに行きます。

Pocket
https://getpocket.com/

①メールアドレスか Googleアカウントで登録して、Pocketアカウントを作成
②名前とメアドとパスワードを入力(30秒ほどで完了)

メールアドレスで登録:
Googleアカウントで登録:

ブラウザからボタン一発で Webページを保存できるようにするには、アドオンを追加します。

アドオンを追加

普段使っているブラウザにアドオンを追加するには次の手順を行います。

①「保存方法」ページに行く

Pocket: 保存方法
https://getpocket.com/add/

②「今すぐ接続」ボタンを押す

③メッセージを確認して「追加」ボタンを押す

これで Pocket のボタンがアドレスバーの横に表示されるようになります。

パソコンでのPocketの使い方

ページの保存

アドオンさえ追加しておけば、ChromeでもFirefoxでも、保存するのは簡単です。 目的のページを開いて、URLバーの右側にあるPocket ボタンを押すだけです。

ツールバーの Pocket ボタンを押す:

Pocket に追加完了:

また、右クリックのメニューからも Pocket にページを追加することができます。

右クリックメニュー:

保存したページを読む

Pocketで保存した記事を見てみましょう。保存した記事を見るのも簡単です。PocketのWebサイトにアクセスして、ログインします。すると「マイリスト」として、登録されている記事が一覧表示されます。

マイリスト:

記事をクリックすると…

通常、WEBサイトでは画面の上にメニューなどが表示されていると思いますが、そのようなものは削られ、記事の文章と写真などの画像だけが記事として保存されます。だからオフライン(ネットに接続していない環境)でも手軽に見ることができるんですね。

もしその記事のオリジナルページにアクセスしたい場合は、記事の右上にある「元のページを表示」をクリックします。

元のページを表示:

スマホでのPocketの使い方

スマホでPocketを利用する場合はアプリを使います。アプリの使い方も簡単です。事前に App Store や Google Play でアプリをインストールしておきます。

  1. アプリを立ち上げログインで、保存済みの記事一覧が表示
  2. 記事をタップ
  3. オフラインモードになっていても、記事の閲覧が可能

スマホでページを保存する方法

iPhone の場合

Safariで目的のページにアクセスします。画面下部のツールバーから、シェアボタンをタップします。

Androidの場合

どのブラウザでも[メニュー]-[共有]ボタンから、簡単にPocketに保存することができます。