Windows のシステムフォントを変更する方法

0
233
views

Windows のシステムフォントを変更してみます。今回はフリーフォントの源真ゴシックに変更します。

源真ゴシック

源真ゴシック (げんしんゴシック) は、フリーの OpenType フォントである「源ノ角ゴシック (Noto Sans CJK / Source Han Sans の日本語部分)」を TrueType 形式に変換し使いやすさを重視して提供されているフリーフォントです。クセが少なくきれいなフォントです。詳細は下記のサイトに記載されています。フォントのダウンロード先も下記ページ内に記載されています。

ダウンロードしたら、ファイルを解凍します(私の場合はフォルダをC:ドライブ直下に置きました)。

次にフォントをインストールします。フォルダを開き、利用したいフォントを選択して右クリックし、「インストール」を選択します。

私は等幅フォント(Monospace)も含め、次のフォントをインストールしました。

GenShinGothic-Bold.ttf
GenShinGothic-ExtraLight.ttf
GenShinGothic-Heavy.ttf
GenShinGothic-Light.ttf
GenShinGothic-Medium.ttf
GenShinGothic-Monospace-Bold.ttf
GenShinGothic-Monospace-ExtraLight.ttf
GenShinGothic-Monospace-Heavy.ttf
GenShinGothic-Monospace-Light.ttf
GenShinGothic-Monospace-Medium.ttf
GenShinGothic-Monospace-Normal.ttf
GenShinGothic-Monospace-Regular.ttf
GenShinGothic-Normal.ttf
GenShinGothic-P-Bold.ttf
GenShinGothic-P-ExtraLight.ttf
GenShinGothic-P-Heavy.ttf
GenShinGothic-P-Light.ttf
GenShinGothic-P-Medium.ttf
GenShinGothic-P-Normal.ttf
GenShinGothic-P-Regular.ttf
GenShinGothic-Regular.ttf

システムフォント変更ツール

システムフォントの変更には、「Meiryo UIも大っきらい!! (No!! Meiryo UI)」というツールを使います。下記のサイトで無償提供していただいているので、ダウンロードします。

ファイルを解凍して好きな場所にフォルダを置きます。私の場合は C:\PortableApps\noMeiryoUI234 に置きました。フォルダ内に noMeiryoUI.exe があるので、このファイルを実行します。

アプリが開いたら好きなフォントを選んで「一括変更」をクリックします。私の場合は「源真ゴシック Medium 9pt」を選択しました。正常に変更が完了したら「終了」ボタンでアプリを終了します。

システムフォントがきれいになりました。

補足: ClearType テキストの調整

この変更で文字ににじみなどが出て表示が余計に汚くなり納得がいかない、という場合は「ClearType テキストの調整」を試してみます。「ClearType テキストの調整」画面は以下のように進みます。

  1. Winキー + R で開いた入力フォームに「control」と入力し Enter キーを押下
  2. コントロールパネルが開いたら、「システムをセキュリティ」を押下
  3. 左部メニューから「デスクトップのカスタマイズ」を選択
  4. 「フォント」を押下
  5. 左部メニューから「ClearType テキストの調整」を選択

 

これで調整設定が進んでいくので、自分がより見やすいと感じるフォントを選択していき ClearType 設定ウィザードが完了するまで進みます。

この ClearType テキストの調整で文字表示が良化するケースが多いようです。