Eclipse のエディタに表示されるグレーの縦線を消す

0
8163
views

Eclipse のエディタに表示されているグレーの縦線を消してみます。

改行文字数を表すルーラー

Eclipse で改行文字数を設定する と、初期設定では改行文字数の箇所で縦にグレーの線が表示されます。いわゆるルーラー(ruler)です。この線は改行される箇所を確認する目安として、とても便利です。

ただ、人によってはこの線が邪魔で「消したい」と思います。ということで、次の手順でこの線を消してみます。

設定画面を開く

[ウインドウ] – [設定] を選択して「設定」ウインドウを開きます。

次に左部メニューから [一般] – [エディター] – [テキスト・エディター] を選択し、テキストエディタの設定編集画面を開きます。

「印刷マージンの表示」のチェックを外す

グレーの縦線を消すには、ここで「印刷マージンの表示」のチェックを外します。そして、下部の「適用」「OK」ボタンを押下してウインドウを閉じます。

すると、グレーの縦線が消えていることを確認できます。