[ピボットテーブル] フィルターを使ってみる

0
609
views

ピボットテーブル作成のチュートリアル⑤です。フィルターを使ってみます。フィルターを使うことによって、集計軸を切替ながら集計結果をみていくことができます。

フィルターの設定

フィールドリストから「商品」を選択しドラッグします。掴んだ「商品」をそのまま「フィルター」のボックスに放り込みます(ドロップします)。

すると、ピボットテーブルの上部に「商品(すべて)」という新たな欄ができるのがわかるかと思います。

フィルタリングで絞り込み

この作成された「商品(すべて)」の右隅にある下向き三角形のボタンを押します。すると集計結果の絞り込みを行う項目がリスト表示されます。下記の例では、絞り込みたい商品を選択すると、その商品に的を絞った集計結果が表示されます。