[アプリ パスワード]Googleアカウントをアプリケーションで使うための固有のパスワードを作成・削除する方法

0
571
views

Googleアカウントでは、2段階認証プロセスを行うアカウントに対して、アプリケーションで安全にアカウントを行うために固有のパスワードを新たに作成する機能があります。Googleではその機能を「アプリ パスワード」と呼んでいます。ここで一度アプリパスワードを作成してみます。

ログイン – Google アカウント
https://accounts.google.com/login?hl=ja

アカウントのメールアドレスとパスワードの入力を求められるので、案内に従って入力します。ログインできれば、アカウント情報が表示されます。

アカウント情報
https://myaccount.google.com/

アカウント情報の中からログインとセキュリティを選択します。

ログインとセキュリティ
https://myaccount.google.com/security

ログインとセキュリティの画面の中に「パスワードとログイン方法」という欄があるので、その中から「アプリ パスワード」という項目をクリックします。再度、アカウントのメールアドレスとパスワードの入力を求められるので、案内に従って入力します。

「アプリ パスワード」の画面に移りますが、初期状態では「アプリパスワードはありません」と表示されます。新たなアプリパスワードを作成しますので、「アプリを選択」と「端末を選択」に値を入力していきます。

ここの入力値の目的はパスワードの識別名を付けることです。今回、私の場合は Redmine というWebアプリケーションでアプリパスワードを利用したいので、「端末を選択」から「その他(名前を入力)」を選択して「Redmine」と入力します。入力内容に間違いがなければ、「生成」ボタンを押します。

すると、生成されたパスワードが画面に表示されます。このパスワードは画面を閉じると二度と表示できませんので、必ずメモしておきます。このパスワードをアプリケーションの実行に利用していきます。

「完了」を押してポップアップウィンドウを閉じると、生成したアプリパスワードの識別名「Redmine」が表示されています。今後このアプリパスワードが不必要になった時、右隅にあるゴミ箱アイコンをクリックすれば、該当のアプリパスワードをいつでも削除できます。また、アプリパスワードは複数作成することが可能です。