エックスサーバーの管理画面に行くには

0
2348
views

エックスサーバーの管理画面にログインしてみます。

2種類の管理画面

エックスサーバーでサーバを管理する際、ややこしいのですが、2種類の管理画面が存在します。1つが「インフォパネル」であり、もう1つが「サーバーパネル」です。

それぞれ以下のリンクからログインできます。

インフォパネル
https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

サーバーパネル
https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

インフォパネル

インフォパネルとは

お客様のご登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等を行うための管理パネルです。

ログインには「ユーザーアカウント情報」が必要

サーバ申し込み時に返信で送られてきたメールに記載された「ユーザーアカウント情報」を入力してログインします。

インフォパネルのログイン画面

インフォパネル
https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

インフォパネルのログイン画面では会員ID(またはメールアドレス)、パスワードの2つを入力してログインします。会員ID とパスワードは、申し込み時の返信メールの中に「ユーザーアカウント情報」として記載されています。

インフォパネルのトップページ

ログインするとエックスサーバーのインフォパネル画面が表示されます。

この画面からユーザ登録情報の確認・変更、料金の支払い情報、さらにはサーバ、ドメイン、SSL証明書の管理はここから管理できます。

サーバーパネル

も1つのエックスサーバーの管理画面がサーバーパネルです。

サーバーパネルとは

サーバの各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)を行うための管理パネルです。

ログインには「サーバーアカウント情報」が必要

サーバ申し込み時に返信で送られてきたメールに記載された「ユーザーアカウント情報」を入力してログインします。

サーバーパネルのログイン画面

サーバーパネル
https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

サーバーパネルのログイン画面では会員ID(またはメールアドレス)、パスワードの2つを入力してログインします。会員ID とパスワードは、申し込み時の返信メールの中に「ユーザーアカウント情報」として記載されています。

インフォパネルからも

インフォパネルからサーバーパネルに遷移することもできます。

サーバーパネルのトップページ

ログインするとエックスサーバーのサーバーパネル画面が表示されます。

この画面からサーバーアカウントの確認・変更、サーバの運用、メールアカウントの作成・ドメインの設定などサーバに関する設定はここから管理できます。