[PowerShell]環境変数「Path」を改行で見やすく表示してみる

0
382
views

アプリのパスを環境変数の「Path」に設定しておくと、実行しやすくなり便利です。この設定作業を「パスを通す」と呼んでいます。「パスを通す」とはあだ名で呼んでもらえるルールを決めておく作業です。

Rubyを例にします。Rubyのフルパスが次の通りだったとします。

‪C:\tools\ruby24\bin\ruby.exe

このRubyのフルパスをPowerShellでパスに通します。

$Env:Path = "C:\tools\ruby24\bin\ruby.exe;" + $Env:Path

環境変数Pathに今追加したパスが反映されているか確認します。パスを改行して見やすくするには String#Split() メソッドを使います。セミコロン(;)で改行する例です。

‪$env:Path.split(";")

Rubyにパスが通りました。

C:\tools\ruby24\bin
C:\WINDOWS\system32
C:\WINDOWS
C:\WINDOWS\System32\Wbem
C:\WINDOWS\System32\WindowsPowerShell\v1.0\
C:\ProgramData\chocolatey\bin
C:\Program Files\Git\cmd
C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_112\bin
C:\HashiCorp\Vagrant\bin
C:\Program Files\nodejs\
c:\postgresql-9.6.3\bin
C:\Users\User\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps
C:\Users\User\AppData\Roaming\npm

バージョン確認でさらに確認してみます。

ruby -v
ruby 2.4.2p198 (2017-09-14 revision 59899) [x64-mingw32]

rubyにパスが通っているので “‪C:\tools\ruby24\bin\ruby.exe” ではなく “ruby” のワンワードでRubyを実行することができています。