スマホに APN 設定をする

0
536
views

スマートフォンに APN 設定してみます。

APN とは

APN は Access Point Name の略で「アクセスポイント名」を意味します。接続先を指定するための文字列のことを指し、スマホをネットワークに接続してデータ通信を行うために必要となる情報です。

販売されているスマホには接続するための APN があらかじめ設定されていることも多く、通信に APN が使われていることを意識することは少ないです。

しかし、利用する端末やSIMカードによっては明示的に APN を設定する必要があります。

手順

以下の手順は、Android での APN 設定の一例です。

「設定」を選ぶ

ホームのアプリケーションボタンの中から「設定」アイコンをタップします。

「その他」を選ぶ

次に「無線とネットワーク」の欄から「その他」を選んでタップします。

「モバイルネットワーク」を選ぶ

「その他」の中からは「モバイルネットワーク」を選びます。

「アクセスポイント名」を選ぶ

この「モバイルネットワーク設定」の中に「アクセスポイント名」があり、これが APN、つまり Access Point Name です。

挿入している SIM カードごとに APN を設定できるので、該当 SIMカードの「アクセスポイント名」をタップします。画面の例では「カード1のネットワーク」の「アクセスポイント名」をタップしています。

APN 一覧

「アクセスポイント名」をタップすると(初期設定で)登録されている APN 一覧が表示されます。画面の例では So-net の APN が選択されています。

通常なら自動的に挿入した SIMカードの APN が選択されています。そうでなくても、一覧の中から使いたい SIMカードを選択すればネットに接続できます。しかし、もし一覧に該当 APN がなくても新たに APN を登録することもできます。

新たに APN を登録するには最下部の「メニュー」アイコンをタップします。

APN の登録

すると中央にポップアップメニューが現れるので、メニューの中から「新しい APN」をタップします。

すると APN の編集画面に移動します。ここに接続に必要な項目を入力していきます。

今回は以下の情報を入力しています。

名前 IIJmio
APN iijmio.jp
ユーザ名 mio@iij
パスワード ***

APN の内容は SIMカードによって違うので、こうした入力情報はSIMカードを購入した際に説明書に記述されています。

必要項目を入力したら最下部の「保存」をタップします。

これで利用 SIMカードのAPNが設定できました。

設定内容を修正した場合は……

APN の入力項目を間違えたためにネットに接続できないということもあり得ます。再度 APN を編集したり修正したりしたい時は、一覧のAPN名の右側にある丸で囲まれた「i」アイコンをタップします。

すると、該当 APN の編集画面に行くので設定内容をチェックできます。